FileClipper とは

FileClipper は、クリップボードに参照があるファイルを、移動、コピー、エイリアスファイル/シンボリックリンクの作成を行います。

Mac OS X の Finder でも、コピー&ペーストの要領で、ファイルのコピーと移動ができますが、FileClipper では加えて次のことができます。

ファイルのコピーや移動は、多くの場合ドラッグ&ドロップによって行われていると思いますが、ドラッグ&ドロップはコピー元とコピー先が同時にスクリーンに見えていないといけないのでスクリーン内でウィンドウが散らかりがちになってしまいますし、いちいちウィンドウの位置を調整しないといけないのは面倒以外の何者でもありません。ファイル操作がコピー&ペーストの要領で行うことができれば、そのような問題が(いくらかは)解決できると思います。

FileClipper はなんらかのユーティリティーから実行するの必要があります。色んなやり方が考えられます。

FileClipper はただのバックグラウンドアプリケーションですから、どんなランチャーユーティリティーとも一緒に使えるので、ご自分にあった方法を工夫してください。