はじめにお読みください

ヘルプの表示の仕方

PowerSelect の詳細な使い方については、PowerSelect を起動し、Help メニューから「PowerSelect Help」を選択してください。

このドキュメントではインストールの使い方だけを説明します。

必要なシステム

  • OS X 10.8 以降
    • OS X 10.11.6 で開発/テストしています。
  • GUI スクリプティング

インストール

PowerSelect 本体を適当な場所にコピーしてください。

GUI スクリプティングを使用可能にする

PowerSelect の動作の為には GUI スクリプティングが使用可能になっている必要があります。

Mac OS X 10.9 以降

システム環境設定の「セキュリティーとプライバーシー」パネルの「プラバシー」タブのアクセシビリティに PowerSelect を追加して、チェックボックスを ON にしてください

アクセッシビリティの「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」に PowerSelect が登録されていない状態で、PowerSelect を起動すると、次のようなダイアログが表示されます。

ここで、「システム環境設定を開く」を選択してください。すると PowerSelect は一度終了します。アクセッシビリティの「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」に PowerSelect がリストされているはずです。ここでチェックボックスを ON にすると、このダイアログは表示されなくなり使用できる状態になります。

Mac OS X 10.8 以前

GUI スクリプティングが OFF になっている状態で起動すると、GUI スクリプティングの ON を許可を求めるダイアログが表示されます。管理者のパスワードの入力が必要です。