Home >Software >

必要なシステム

  • スクリプティング機能追
  • Mac OS X 10.4 - 10.5
    • Mac OS X 10.4.8 でテストしております。
  • GUI スクリプティングが有効になっている必要があります。
    • 「システム環境設定→ユニバーサルアクセス」の「補助装置を使用可能にする」を ON にしてください。

ダウンロード

Version 1.0 -- 2007-01-05

Insert Signature

Mac OS X に含まれているメールソフト Mai.app で、編集中のメッセージの任意の位置に任意の署名を挿入します。

Mail.app の標準の機能では、署名はメッセージの中で決められた位置にしか挿入できません(もちろん挿入後に移動させることはできるのですが)。「Insert Signature」はMai.app に登録されている任意の署名を任意の場所に挿入するスクリプトです。

スクリプトメニューに登録して使ってください。スクリプトメニューから起動すると以下のように挿入する署名を選ぶダイアログが表示されます。

挿入したい署名を選択してください。

スクリプティング機能追加のインストール

スクリプティング機能追加版 SmartActivate をダウンロートし、インストールしてください。

ユニバーサルアクセスの補助装置を使用可能にする。

更新履歴

  • 1.0 -- 2006-12-28
    • 初公開