はじめにお読みください

ヘルプの表示の仕方

TeX Tools for mi の詳細な使い方については、インストール後 mi のツール「TeX Toos for mi ヘルプ」を起動してください。

このドキュメントではインストールの使い方だけを説明します。

必要なシステム

TEX モードのインストール

フォルダ「modeフォルダへ」の中に「TEX」フォルダを、

mi 2.1.11 をお使い場合、

ホームフォルダ/ライブラリ/Application Support/mi/mode

mi 3.0.0b 以降の場合、

ホームフォルダ/ライブラリ/Application Support/mi3/mode

の中入れて下さい。

の中入れて下さい。すなわち、TEX モードフォルダを置き換えてください。

ツールメニュー等、独自のカスタマイズを行っていらっしゃる方は、あらかじめバックアップをとって置いてください。

pLaTeX のインストール

platex や dvipdfmx、ghostscript など必要なコマンドを、ご自分でコンパイルしてインストールされるのもよいですが、簡単にインストールできるパッケージが配布されています。有名なところでは、

finkMacPosts を利用するのが一番無難だと思います。

PostScript Type 1 フォントのインストール

DVI ビューア PictPrinter を利用する為には、システムに Computer Modern フォントをインストールする必要があります。ついでに、AMS フォントもインストールしておくのが無難であると想像します。

Computer Modern フォント

CTAN からダウンロードします。ダウンロードしたパッケージは Classic 環境で起動するStuffIt 自己解凍形式ですが、The UnarchiverStuffIt Expander で展開できます。

展開したパッケージの中身、

をすべて、

ホームフォルダ/ライブラリ/Fonts/

にコピーします。

AMS フォント

CTAN からダウンロードします。ダウンロードしたパッケージは Classic 環境で起動するStuffIt 自己解凍形式ですが、The UnarchiverStuffIt Expander で展開できます。

展開したパッケージの中身、

をすべて、

ホームフォルダ/ライブラリ/Fonts/

にコピーします。

GUI スクリプティングを ON にする

TeX Tools for mi は、GUIスクリプティングを利用しています。GUI スクリプティングを有効にする必要があります。

OS X 10.9 以降

システム環境設定の「セキュリティーとプライバーシー」パネルの「プラバシー」タブのアクセシビリティに TeXBridge.app を追加して、チェックボックスを ON にしてください。

アクセッシビリティの「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」に TeXBridge.app が登録されていない状態で、TeXBridge.app を起動すると、次のようなダイアログが表示されます。

ここで、「システム環境設定を開く」を選択してください。すると、TeXBridge.app は一度終了します。アクセッシビリティの「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」に TeXBridge.app を追加すると、このダイアログは表示されなくなり使用できる状態になります。

OS X 10.8 以前

「システム環境設定」の「ユニバーサルアクセス」で「補助装置にアクセスできるようにする」もしくは「補助装置を使用可能にする」をONにして下さい。


This page was last built on Mon, Feb 14, 2011 ; 5:48:45 PM . Thanks for checking it out!