About

  • Macintosh の自作ソフトウェアを公開しています。
  • 配布しているアプリケーションは、すべてフリーウェアかつソースコードを公開しています。
  • コメント、不具合の報告、ご要望を待っています。

Donation

このサイトで配布しているソフトを常用されている方は寄付をお願いします。

Tags

2018.07.13

17:22:55Permanent Link

XPreferences について補足

先ほど公開した XPreferences は、AppleScript アプリケーションの設定情報をスクリプトオブジェクトとして読み書きしましょう、というもの。

AppleScriptObjC が使える今日この頃では、NSUserDefaults を使ったら良いのかもしれないけど、Objective-C のオブジェクトに変換が必要になる。無駄な変換をせず、AppleScript のネイティブデータを保存できるので XPreferences に存在価値があると思っている。

一つ気になるのは、書き出したスクリプトファイルが書き出し元のスクリプトと同程度のファイルサイズになってしまうこと。書き出し元のスクリプトの中で定義された設定管理用スクリプトオブジェクトだけを store script するのだけど、なぜかファイルサイズが結構大きい。

たぶん、スクリプトオブジェクトのスコープにある property なども含めて書き出してしまっているからファイルサイズが肥大してしまうのだと思う。余計なものを排除して store script できないものかと、四苦八苦してみたけど、適当な術が見つけられない。

書き出し元のスクリプト内で設定管理用スクリプトオブジェクトを定義しているからいけないのであって、設定管理用スクリプトオブジェクトをバンドルないの Resources 内に別ファイルに保存しておき、実行時に読み込むようにすることが考えられます。このようにすれば、そのスクリプトオブジェクトを書き出しても相応のファイルサイズに収まってくれます。

でも、手軽さに欠けるなと。よほど巨大な AppleScript でない限り、少々設定ファイルが大きくなっても気にしなくてもいいかなと思っています。

11:29:00Permanent Link

XPreferences : AppleScript アプリケーションの設定ファイルの保存と読み込みを支援

久々の新作です。自分で細々と使っていた AppleScript ライブラリを公開します。

AppleScript アプリケーションの設定ファイルの保存と読み込みを支援するライブラリです。

AppleScript の場合、実行が終了しても property の値が保存されるので、それを設定の保存として利用することができます。しかし、スクリプトの不具合の修正や機能の追加の際に再コンパイルすると property の値は初期化されてしまいます。

ですから、AppleScript であっても、設定を外部ファイルに保存することは有用です。

XPreferences はユーザーが定義した設定を管理するスクリプトオブジェクトを「~/Library/Preferences」フォルダへ保存/読み込みを簡単にします。

スクリプトの機能追加にともないおよび設定管理用スクリプトオブジェクトの仕様に変化があった場合、古い設定管理用スクリプトオブジェクトから移行も支援します。

2018.07.01

22:23:05Permanent Link

StationeryPalette 3.2.1 : ファイルのテンプレート(ひな形, ステーショナリ)管理アプリケーション

StationeryPalette は、パレットから選択されたテンプレート(ひな形)をコピーする事により新規書類を作成するアプリケーションです。アプリケーションに依存せず、すべてのアプリケーションのテンプレートを統一的に管理することができます。

また、新規ファイルを作る際に保存場所も決定されるので、狭苦しいファイル保存ダイアログを使う必要がなくなります。色んなアプリケーションの空ファイルを登録して、書類生成のスタートポイントとして使うと非常に快適です。

変更点:

  • Sparkle フレームワークの更新。
  • コード署名。
  • アイコン類の Retina ディズプレイ対応。
  • ゴミ箱やコンピュータなどファイル作成が出来ない場所が Finder で選択されている時、フォルダ選択ダイアログを表示するようにした。

2018.06.20

11:46:48Permanent Link

KAJINO さん、寄付ありがとうございました。

TeX Tools for mi をお使いいただいているとのこと。

これまで、何度も寄付をいただいており、誠にありがとうございます。

TeX Tools for mi の開発を始めた時と違って、TeX の立派な統合環境は世の中には多くあるようで、そんな状況でも TeX Tools for mi を継続して使っていただけていることを光栄に思います。

165人目。

2018.06.15

18:14:47Permanent Link

TeX Tools for mi 4.0.9 : テキストエディタ mi を中心とした LaTeX 統合環境

テキストエディタ mi に中心とした LaTeX の統合環境を実現する TEX モードです。

mi は プログラム言語やTeX、HTML などのコード入力するのに便利な多くの機能(キーワードのカラー表示、モード機能など)を備えたテキストエディタです。TeX Tools fro mi は mi に付属の TEX モードより高機能なコンパイル、入力支援ツール、周辺のアプリケーション(PictPrinter, xdvi, Skim, プレビュー.app)との統合を提供します。

変更点:

  • 文法定義ファイルの改良
    • \begin ~ \end の間を折りたためる様にした。
    • 「&」と「$」がカラーリングされるようにした。
  • ターミナル.app で「新規リモート接続...」ウインドウが開いていると、エラーが発生する不具合を修正。
  • ログファイルの解析に失敗することがある不具合を修正。
  • コード署名の追加。
  • ツールパレットのアイコンを更新。Retina ディスプレイに対応した

< Previous Topics