Home >Software >

必要なシステム

  • OS X 10.8 以降
    • OS X 10.11.6 で開発/テストしています。

ダウンロード

Version 1.2 -- 2016-09-30

古いバージョン

ToyZip

起動すると、Finder で選択されている項目の Zip 圧縮ファイルを作ります。

Spotlight メニュー、LaunchBar などのキーボード検索型ランチャーから起動してください。コンテキストメニューを使わず、キーボード操作だけで Zip 圧縮ファイルを作れます。

Finder ウインドウのツールバーに登録しても便利だと思います。

以下のような特徴があります。

  • 複数項目が選択されているとき、個別に圧縮ファイルを作ります。
  • アプリケーションファイルへファイルをドロップすることで圧縮ファイルを作ることができます。
  • 圧縮ファイルの日付を元ファイルと同じにします。
  • 圧縮が終了すると、通知センターに通知します。通知センターの通知をクリックすると、圧縮ファイルをファインダーで表示します。

更新履歴

  • 1.2 -- 2016-09-30
    • 名前を ToyZip に変更した。
    • コード署名を追加した。
    • Sparkle フレームワークによる自動アップデート機能を追加した。
    • 圧縮ファイルの日付が元ファイルと同じになるようにした。
    • 英語のマニュアルを追加。
  • 1.1 -- 2014-09-15
    • Growl の代わりに OS X 10.8 の通知センターを使うようにした。
    • OS X 10.8 以降が必要です。
  • 1.0 -- 2011-02-09
    • 初公開