HTML として出力する|更新履歴

Help Book を表示する

バンドル内にセットアップされた Help Book をヘルプビューアに登録/表示させるには、スクリプティング機能追加 HelpBook.osax を使う必要があります。HelpBook.osax は、任意のバンドル内の Help Book を、ヘルプビューアに登録/表示を行うスクリプティング機能追加です。

リファレンスマニュアルをバンドルに収めた AppleScript モジュールをスクリプトメニューから実行して、スクリプト自身のマニュアルを表示させるようにすると、便利です。見たい時に手早くリファレンスを見ることができるので非常に便利です。

スクリプトの実行によって、自分自身の Help Book をヘルプビューアに表示させるには、HelpBook.osaxをインストールしてから、run ハンドラを以下のように記述します。

on run
show helpbook (path to me)
end run

詳しくは HelpBook.osax のマニュアルを参照してください。

HTML として出力する|更新履歴