Home >XModules >

必要なシステム

ダウンロード

Version 1.5 -- 2010-10-22

PathConverter

相対パスを絶対パスに変換、逆の絶対パスから相対パスへの変換を行います。HFS 形式とPOSIX 形式の両方のファイルパスを扱えます。

property PathConverter : module

boot (module loader) for me

-- HFS Path
set pathconv to PathConverter's make_with("Macintosh HD:Users:tkurita:Documents:hey.txt")
log (relative_path of pathconv for "Macintosh HD:Users:tkurita:articles:hello.txt")
(* ::articles:hello.txt *)

log (absolute_path of pathconv for "::hello.txt")
(* Macintosh HD:Users:tkurita:hello.txt *)

-- POSIX path
set pathconv to PathConverter's make_with("/Users/tkurita/Documents/hey.txt")
log (relative_path of pathconv for "/Users/tkurita/articles/hello.txt")
(* ../articles/hello.txt *)

log (relative_path of pathconv for "/Users/tkurita/Documents/")
(*./*)

log (absolute_path of pathconv for "../articles/hello.txt")
(* /Users/tkurita/articles/hello.txt *)

更新履歴

  • 1.5 -- 2010-10-22
    • ModuleLoader 2.1 以降が必要になった。
    • ShowHelpBook を使用しないようにした。
  • 1.4 -- 2008-03-20
    • StringEngine の代わりに XText を使うようにした。
  • 1.3.1 -- 2008.01.09
    • relative_path が POSIX パス "./" を返すべきところを "." が返していた不具合を修正。
    • make_with_path を make_with に変更
    • 英語マニュアルを追加
  • 1.3 -- 2007.03.01
    • ハンドラ名を大幅に変更
    • 基準パスの設定の際に HFS 形式と POSIX 形式を自動で判別するようにした。
  • 1.2.3 -- 2004.04.23
    • getHFSfromPOSIXpath を付け加えた。
  • 1.2.2 -- 2004.04.04
    • absolutePath の引数として ":" を扱えない不具合を修正
    • 引数として、quoted form の POSIX Path を扱えるようにした。
  • 1.1 -- 2003.05.26
    • 長い長い開発期間?を経て、やっと公開にこぎつけました。