TeX Tools for mi ヘルプ

もし、このソフトウェアを気に入っていただければ、寄付をいただけると助かります。


Tetsuro Kurita
scriptfactory@mac.com

Script factory

TeX Toos for mi の概要

mi への TEX モード、スクリプティング機能追加 TerminalControl.osax、pTeX、PostScript フォント のインストールについて

ツール「タイプセット」で latex コマンドを実行します。タイプセット後エラー箇所にジャンプする事ができます。

PictPrinter もしくは xdvi で DVI ファイルをプレビューします。Source Special にも対応しており、DVI ファイル⇔TeX ソースファイルの間で対応箇所にジャンプできます。

ツール「DVI を PDF に変換」を使って DVI ファイルから簡単に PDF ファイルを作成できます。

ツール「DVI を PDF に変換」を使って DVI ファイルから簡単に PDF ファイルを作成できます。

ツール「DVI を PS に変換」を使って DVI ファイルから簡単に Postscript ファイルを作成できます。

%ParentFile を設定すると、分割した TeX ソースファイルを扱えます。 %Typeset-Command を設定すると、TeX ソースファイルごとにタイプセットを行うコマンドを手軽に変更できます。 %DviToPdf-Command 、%DviToPs-Command を設定すると、DVI を PDF、PostScript に変換するコマンドをカスタマイズできます。

シェル、ターミナルの色、TeX コマンド、置換入力の変換テーブル等の設定を行う事ができます。

タイプセット、プレビュー、PDF への変換等、よく行う処理を起動できるフローティングパレット

定義されている label の一覧を表示します。その label への参照を編集中の書類に挿入できます。

TeX Tools for mi はコンパイル作業を支援するだけでなく、TeX ソースファイルの編集を効率よく行う為の入力支援機能をいくつも持っています。

TeX Tools for mi の スクリプト一覧です。

TeX Tools for mi の更新履歴