About

  • Macintosh の自作ソフトウェアを公開しています。
  • 配布しているアプリケーションは、すべてフリーウェアかつソースコードを公開しています。
  • コメント、不具合の報告、ご要望を待っています。

Donation

このサイトで配布しているソフトを常用されている方は寄付をお願いします。

Tags

2021.04.30

09:43:04Permanent Link

J.H さん、寄付ありがとうございました。

PowerRenamer をお使いいただけているとのこと。

183人目。

2021.04.09

18:58:21Permanent Link

TeXBridge TeX Tools for mi 4.1.2 : テキストエディタ mi を中心とした LaTeX 統合環境

テキストエディタ mi に中心とした LaTeX の統合環境を実現する TEX モードです。

mi は プログラム言語やTeX、HTML などのコード入力するのに便利な多くの機能(キーワードのカラー表示、モード機能など)を備えたテキストエディタです。TeX Tools fro mi は mi に付属の TEX モードより高機能なコンパイル、入力支援ツール、周辺のアプリケーション(PictPrinter, xdvi, Skim, プレビュー.app)との統合を提供します。

  • ツールパレットに表示されるボタン一発で、タイプセットからプレビュー、PDF の作成をまで自動で行えます(ツールパレット)。
  • log ファイルを解析して、ソースコートのエラー発生箇所にジャンプできるインデックスを生成します。\input や \includeを 使った TeX ソースファイルも、正しく log ファイルを解析します。
  • DVI プレビューア(PictPrinter、xdvi)で表示されているDVI ファイルと、mi で表示している TeX ソースファイルの間で、それぞれ対応する位置にジャンプする事ができます(source special 機能のサポート)。
  • PDF ビューアとして Skim を使えば、PDF と TeX ソースファイルの間で、対応する位置にジャンプできます。
  • dvips、bibtex、ebbなどをシェルコマンドの入力を全く行わずに、一連の作業を行うことができます。
  • 分割された TeX ソースを扱いやすくするための特別な機能があります。(%ParentFile Mechanism
  • 書類で使われているラベル一覧を表示して、書類中に簡単に参照を挿入することができます(リファレンスパレット)。
  • その他、多くの便利なスクリプトが付属します。

変更点:

  • 選択項目がない時、「minipage」ツールの結果の異常を修正
  • 「書式/行揃え/左揃え, 右揃え」ツールが、選択がない時に入力するコマンドが逆であった不具合を修正
  • 「編集サポート/整列」ツールを追加
    • 「&」で区切られたテキストを適当にテキスト挿入して & の位置を揃えます。
  • 「テーブルに変換」ツールを改善。「&」を整列させます。
  • 「章立て/同じレベルを挿入」「次のレベルを挿入」「上のレベルを挿入」ツールでアスタリスク付きコマンドをサポート

09:06:25Permanent Link

Compiled Script file XRegex 1.0.1 : 正規表現による文字列抽出と置換

正規表現による文字列処理の AppleScript ライブラリです。正規表現にパターンマッチング、マッチした文字列の抽出、置換が行えます。内部で NSRegularExpression を使用しています。

簡単には、クラスメソッドの search, serarch_all, replace_matches を使うと良いでしょう。

seach は最初にマッチした MatchResult を返します。MatchResult は、正規表現にマッチしたテキストと場所に関する情報を保持したオブジェクトです。MatchResult の capture でマッチしたテキスト、range でマッチした位置及び範囲を得ることができます。

NSString と AppleScript テキストでは、文字列の長さの勘定が一致しないことがあります。range で取得した場所及び長さから部分文字列を取得する際は、MatchResult オブジェクトの substring, substring_from を使ってください。

search_all は、検索対象としたテキストの全てを走査してマッチした全ての MatchResult をリストで返します。

replace_machtes は、マッチしたテキストを置き換えます。置換文字で正規表現中のグループの後方参照が使えますので、高度で複雑な置換処理を行えます。

同じ正規表現を繰り返し使う場合は、make_with で XRegex インスタンスを生成すると良いでしょう。インスタンスを生成することによって、なんども正規表現をコンパイルするオーバーヘッドを避けることができます。インスタンスに対しては、first_match, matches_in, replace を使って、上記の同じことができます。

変更点:

  • split を追加

2021.04.08

17:00:11Permanent Link

Compiled Script file XAppProcess 1.0 : バックグラウンドアプリケーションにキーイベントを送信、アプリケーションプロセスの activate, hide, unhide

アプリケーションプロセスを bundle identifier で指定して、キーイベントを送ることができます。

System Events の keystroke/key code コマンドは最前面のアプリケーションにしかキーイベントが遅れませんが、XAppProcess を使うと、任意のバックグラウンドプロセスに対してキーイベントを遅れます。

また、アプリケーションプロセスを

  • 細かいオプションを指定して(ウインドウ一つだけとか) activate
  • System Event を使わずに隠す

ことができます。

Open Clipboard で使っています。

2021.04.07

18:35:29Permanent Link

executable keycode 1.0 : アスキー文字からキーコードを逆引きするコマンドラインツール

キーボードの各キーには、ハードウェアとして名称「キーコード」があります。押した時に入力される文字はソフトウェア的に設定されるキーボードレイアウトで決定されます。

「keycode」はキーを押した時に入力されるアスキー文字から、キーコードを逆引きするコマンドラインツールです。引数を与えないで実行すると、キーコードと文字の対応一覧を出力します。

keycode [-hvn] [chars]

  • -n : 改行コードを出力しないで、キーコードを出力
  • -v : バージョン情報を出力
  • -h : ヘルプを出力

変更点:

  • 初公開

Previous Topics